TOP  >  JAZZ祭概要

JAZZ祭概要

開催日時 2016年10月8日(土)・9(日) 開場:16:30  開演:17:00
会 場 明治大学アカデミーホール(駿河台キャンパス)CAP:1,055名
出 演 【8日(土)】
日野皓正クインテット
見砂和照と東京キューバンボーイズ
BROAD6

【9日(日)】
福原美穂
ケイコ・リー
小沼ようすけ
お茶の水JAZZ祭B.S.S.O. Special Big Band(drum大隅寿男他)
主 催 お茶の水JAZZ祭実行委員会/明治大学

お茶の水JAZZ祭とは

音楽家 宇崎竜童(明治大学特別功労者・法学部出身)、作詞家 阿木燿子(明治大学特別功労者・文学部出身)、お茶の水JAZZ祭実行委員会(楽友会:軽音楽サークルOB会・明大町づくり道場:学生ボランティア、等)が中心となり”母校の町への恩返し”と “ お茶の水の町おこし”をコンセプトに、2007年度に第1回目を開催。


明治大学が千代田区から、千代田区まちづくりの一環として「魅力ある地域社会の創造」への全面的な協力要請を受けたことをきっかけに、第2回目からは明治大学との共催となり、このたび第10回目を迎えます。


また、当JAZZ祭を核とし、お茶の水茗渓通り会、ちよだ音楽連合会、神田スポーツ店連絡協議会、神田すずらん通り商店街、神田古書店連盟など毎秋開催されている千代田区地域イベントと連携し、音楽を活用した町おこし、そして、より大きな地域活動として発展させ継続していくことを目指しています。

  • 総合プロデューサー 宇崎竜童

    京都府生まれ。明治大学法学部出身。1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。『港の ヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ』『スモーキン・ブギ』など数々のヒット 曲を生み出しながら、作曲家としての活動を続け、阿木燿子と共に山口 百恵に多数の楽曲を提供。他アーティストへの楽曲提供やプロデュースの他、 映画、舞台の音楽制作、俳優として幅広く活動をしている。

  • 総合司会 阿木 燿子

    長野市生まれ。明治大学文学部出身。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で作詞家デビュー。その後、数々のヒット曲を世に出している。女優としても、多くのドラマ、映画、舞台に出演し、その魅力を存分に発揮している。近年はライフワークとして、近松門左衛門の「曽根崎心中」とフラメンコを融合させた作品「FLAMENCO曽根崎心中」の公演をプロデュースし、上演を重ねている。2006年、紫綬褒章を受章。